風俗体験談情報まとめ

社長に連れられた風俗

昔、土建屋を営む会社に知り合いの伝手でアルバイトをしていたある日の話。その日は朝からの大雨で作業は中止となり結果、その日は解散となったのですが、社長に連れられてパチンコ屋に行きました。運が付いていたみたいで、その日の日当以上の金額を勝ちました。社長もそれなりに楽しめた様子で、上機嫌な僕らは勝ち金でデリを呼ぶことになり、社長の車でホテルに直行。社長の言い分としては、雨の日は仕事にならないけれど身体は動かさないといけないとか、意味不明でしたが、到着すると他の先輩さんも社長と同じ考えなのか使用中の様子。社訓かよと心のなかでツッコミつつ、別々の部屋に入り、社長はお気に入りの子を指名して、僕は風俗店に任せることにしました。しかしこの後が大変でした。風俗嬢との楽しい時間を終えて部屋を出るも、なかなか社長が出てこないのです。電話をするわけにも行かず、10分程度待ってみましたが一向に出てくる気配はありません。いつまでもこの場所にいることも気まずいだけですので、近くをふらつきながらコンビニやら何やら時間を潰せる場所を探すことにしました。おかげで2時間はほったらかしにされましたよ。

人妻風俗嬢、昼間にしっかりと

私は現在30代の男性です。仕事は飲食店を営んでいます。週に一度は休日があります。そんな時に時たま利用するのが人妻の派遣風俗です。私はどちらかというと、若い子よりも30代、40代といったいわゆる熟女好きです。そんな私の性癖を満足させてくれるのが人妻派遣風俗なわけです。今日は、先日利用した際の体験談を記したいと思います。実はこうした人妻系のお店を利用する際には必ず気をつけていることがあります。そのひとつは夜に遊ぶのではなく、昼に遊ぶということです。なぜなら、人妻は昼間のほうが時間があり、より質の良い人妻と遊ぶことができるからです。先日遊んだ時に来たのは40代前半の人妻でした。きれいでスタイルは細身の熟女でした。さっそくプレイが始まりました。やはり上手だったのはフェラです。男性の気持ちの良いつぼを分かっているかのようなフェラにすぐに射精しそうになってしまいました。最後は素股でお互いに汗だくになりながらフィニッシュしました。